「化石燃料への投資撤退」を実現するため、キャンペーンを発信する!

地方政府に務めている方、宗教団体やその他の慈善団体、非営利団体で活動されている方など、私たちはみんな、「公共の利益」を求める組織に所属しています。 これらの組織の大半は、株式や債券に投資していますが、その投資先が私たちの未来を破壊する産業ならば、そのような投資を撤退させることは彼らの責任です。.

「NO!化石燃料」は、世界各地の組織に対して、化石燃料への投資撤退と気候変動防止策への再投資を訴えるグローバルなキャンペーンです。 詳しくはgofossilfree.orgをご覧ください。

キャンペーン開始にあたっgofossilfree.org.

地域住民の半分以上が参加しなければ、キャンペーンを成功させられないわけではありません。ですが、地域の方々のサポートは大切です。 化石燃料への投資撤退を支持する人々の声を組織に届けるため、署名を集めましょう(署名活動は、キャンペーンの組織力を高めるのにも効果的です)。 次のステップで、簡単に始められます。

ステップ1: 上記の世界地図をクリックして、お住まいの地域のキャンペーンを探します。 キャンペーンが見つかれば、ご署名の上、ぜひ投資撤退に関わる地域の取り組みにご参加ください!

ステップ2: お住まいの地域やそこで活動する組織を対象にした投資撤退キャンペーンが見つからない場合は、一歩前に踏み出し、ご自分でキャンペーンを始めませんか? まずは請願書を作成し、署名を集めます。キャンペーンにより多くの賛同が集まるよう、署名してくれた方々に協力をお願いすることもできます。 問題について知ってもらうために、イベントやディスカッション、上映会などを開催するのもいいかもしれません。みんなが参加したくなるよう、クリエイティブで魅力的な投資撤退ムーブメントを起こしましょう。

もちろん「自分でキャンペーンを始めるのは、少しハードルが高い・・・」という方もおられると思います。

もし、どうやって始めたら良いか分からず迷っているのなら、まずはお友達やご近所の方、一緒にお仕事をされている方にキャンペーンの立ち上げについて話してみてはいかがでしょう?同時に、あなたのキャンペーンに必要な人材を探してみましょう。 出来るだけ色々な人に出逢い、話をしましょう! 幅広い経験や多様な視点は、効果的なキャンペーンのカギです。 地域で支持されるようになれば、チームを組みキャンペーンをパワーアップさせることができます。

キャンペーンの発信に役立つ資料はこちらからご覧ください。.